がんも厚揚げ 豆腐 油揚げ
会社案内 全アイテム
充填豆腐 深縹 社長挨拶
観音寺市 採用情報 業務用

topix TOPIX
カンショクのトピックス(催事やニュース等)を掲載するページです。
参加イベントやセミナーなどの報告、メディアに取り上げられた事などを中心にニュース性のあるものを発信する事により。皆様方にカンショクの本来の姿を、よりご理解いただけるのではないかと思います。

左のTOPIXボタンをクリックするとトピックスページがご覧いただけます。
カンショク新聞・第4号(最新号)2018年8月14日 :「ウェディングとうふ」
未来VRファクトリー 未来VRファクトリー
VR(バーチャルリアリティ)の3次元空間として未来工場を描き、その中にカンショクの現在の製造風景を組み込んで動画にしました。豆腐や油揚げの製造工程や、玉子豆腐の充填、がんもどきの手揚げなどを最新VR映像でお楽しみいただけます。
湧水が流れるようなピアノの演奏も、豆腐メーカーとしてのカンショクの水へのこだわりがよく表れています。左のQRコードをクリックすると未来VRファクトリーのページにリンクします。
(左のQRコードはスマートフォン、タブレット専用として読み込めます。)
未来水流(Future Stream) 未来水流 ( Future Stream )
カンショクの原点は清々しい水。豊富な湧水と高い透明度で知られる柞田川がもたらす伏流水は、カンショクの貴重な水源として日々の製品つくりに役立っています。
未来水流 ( Future Stream )は、透明感のある水流をカンショクのシンボルとして3D空間に配置し、製品や製造工程とシンクロさせた未来形VR映像です。
左のQRコードをクリックすると未来水流 ( Future Stream )のページにリンクします。
(左のQRコードはスマートフォン、タブレット専用として読み込めます。)
深縹 カンショクのコーポレートカラーは《深縹(こきはなだ)》です。
深縹(こきはなだ)は《縹色(はなだいろ)》の系統で、わずかに紫を含んだ青色で藍染の中で最も濃く深い色です。 平安時代の三大格式の一つと言われる《延喜式(えんぎしき)》によれば、縹(はなだ)色は、《浅縹(うすきはなだ)》、《次縹(つぎのはなだ)》、《中縹(なかのはなだ)》、《深縹(こきはなだ)》の4種類にわけらています。
カンショクは日本の伝統食の代表である豆腐を製造するメーカーとして、落ち着いた力強さを持つ日本古来の伝統の色をコーポレートカラーとして採用しています。